本当に愛の家

今日はクリスマス。

今までは、クリスマスにはホテルやパーティでショーとかBGMとかしてきました。

でも今年は本当に本物のクリスマス、認知症のお年寄り達と、暖かい時間を過ごす事ができました。

私はやっぱり昭和っ子だから、ブログで日記を公開するって事に慣れてなくて、なんか恥ずかしいけど、でもおすそわけ。(笑)

私はいつも自分が教えてる10倍、生徒さんに教えてもらってます。素晴らしい人達なんです。
今日は、その一人の人がお手伝いしてる、認知症のお年寄りのグループホームで一緒に遊んできました。

2年前に訪問した時は、生徒達のブルージェイコーラスを聞いていただいたんだけど、今回はホームの皆さんに歌って楽しんでいただこう、と思って準備していきました。

有志の生徒さんが一緒に行ってくれて、お年寄りと一緒に楽しい歌をたっくさん歌いました。楽しかったなあ。

イントロ当てクイズをしました。 たとえば・・・ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷらんらんらん、ってピアノで弾けば、あんめあんめふっれふっれかああさんが~、ってでてくるでしょ。このゲーム、夕べ思いついたの。そしたら、みんなホントに歌ってくれて、すっごく楽しかった。歌いまくりましたよ。で、なつもち~かづく、で、手も合わせるの、けっこう難しくて、お年寄りの方のほうが上手でしたよ。歌も2番、3番と、全部覚えていらして、歌詞カードなんていらない。そして、普段しゃべらない方も、今日は歌ってらしたんですって。音楽の力ってすごい!

そして、みんな明日になれば覚えていないんです。今、この時を生きていらっしゃるその方たちに、心から奉仕しているそのスタッフの方達の素晴らしい事。見返りのないところに、本当の美しさを感じます。心がとってもスッキリして、本当に癒されるので、見返りはその場で受け取っているんですね。きれい事だけではない大変なお仕事を、これだけ愛情深く続けていかれるのは大変なこと。命がけで全員連れて一泊旅行にも行ってしまう、あっぱれなスタッフ達なのでした。

そして、恥じらいのある、少女のようなお年寄り達。どの方にも深い思いと知性があるのを感じました。
今忘れてても、魂では全部覚えてて、いつか次の世界に行った時全部つながるんだという気がします。

明るい穏やかな空気。それは、ここのホームに本当に愛があるから。
私は心から癒され、そして学びました。

最高のクリスマスをありがとうございました。




2014年12月26日